九星気学

九星気学は日本の占い。

こんにちは、占い師のたつみ紗梨です。

九星気学という占いをご存知ですか?

九星気学って?

九星術という中国の学問をベースに、園田真次郎という日本人が編み出した占い。

え、日本人!?

そう、日本人。
めっちゃ中国の占いっぽいですよね。
しかし、九星気学は日本人が作った日本生まれの占いなのです。

どんな占いなの?

九星は、生まれた年・月・日で割り出します。

一白(いっぱく)
二黒(じこく)
三碧(さんぺき)
四緑(しろく)
五黄(ごおう)
六白(ろっぱく)
七赤(しちせき)
八白(はっぱく)
九紫(きゅうし)

これら9つで、九星。
これに五行の火・水・土・金・土を組み合わせると、

一白水星(いっぱくすいせい)
二黒土星(じこくどせい)
三碧木星(さんぺきもくせい)
四緑木星(しろくもくせい)
五黄土星(ごおうどせい)
六白金星(ろっぱくきんせい)
七赤金星(しちせききんせい)
八白土星(はっぱくどせい)
九紫火星(きゅうしかせい)

こうなります。
雑誌やネットの占い記事で、見たことあるのではないでしょうか。

さらに、「十干(じっかん)」「十二支(じゅうにし)」を組み合わせます。
これは、その日その時の星まわりによる吉凶を占うのに用います。

何が占えるの?

一白水星から九紫火星までの九星は、




の、それぞれにあります。
占いで主に見るのは「年」と「月」の2つ。

生まれた年で決まる「本命星」
生まれた月で決まる「月命星」

この2つは、性格や気質・運勢に大きく影響するといわれています。

九星気学で占えるのは、

性格
気質
運勢
吉方位
開運アイテム

などが挙げられます。

こんな人におすすめ

九星気学は、東洋の命占(生年月日をもとに占うもの)の中ではたいへん覚えやすく、ルールやイメージをつかめればすぐに理解できる占いです。
また、九星の配置により、今日の・今月の・今年の運勢も簡単に分かります。
さらに、開運するのにうってつけの占いです。

占いを習ってみたい
命占を勉強してみたい
扱える占術を増やしたい
自分やまわりの誰かの性格・運勢を見たい
簡単に開運したい
毎日にちょっとした刺激をプラスしたい

どれかにあてはまる・ピンと来た方、是非お試しを。
占ってみたい方、勉強してみたい方はお気軽にお問い合わせください♪

おまけ:紗梨の九星気学活用

紗梨は毎日、九星の位置を確認して過ごしています。
開運フードや開運アイテム・運気を上げる吉方位。

特に開運フードは素晴らしい。
食事のメニューが思い浮かばない時など、開運フードから連想して

「あ、キムチ鍋にしよう」

といった具合に決めています(笑)
やっと仕事が終わったのに、献立を考えるのって苦痛じゃありません?

悩む時間を削減し、かつ開運できる。

時短DE開運。

このサイトのタイトル通りなのです←威張るな

あとね、Twitterで何か宣伝したいことがある時。
宣伝拡散に適した星まわりの日を選んでいます。

効果ですか?
分かりやすくて震えるほどです・・・。