ジオマンシー

占術ご紹介シリーズ②ジオマンシー

はい、どもども占い師のたつみ紗梨です。

今回もジオマンシー。
シンボル2つ目、ヴィアの解説です。

2つ目のシンボル:ヴィア

道、という意味。
4行とも奇数でできています。

道は道でも、一本道。
片側相互通行。

ヴィアが表す意味

道、なので移動を意味します。
移動したら、場所も景色も変わりますよね。
なので、変化も意味します。

徐々に景色が変わって、自分の居場所も変わってゆく。
そんな、ちょっとずつ状況が変わるさまを表します。

変化をどう受け止める?

道があるなら、進みますよね。
このシンボルが出たら、

迷っていることがあるなら進め。
決めなければならないことがあるなら今が決める時。

道はあなたの前にある。
ならば、変化を恐れず、むしろ楽しめ。
変わりゆく景色を楽しめる余裕と、臨機応変さを。

前進あるのみ、みたいな意味に私は捉えます。

ヴィアの吉凶

ヴィアに割り当てられたイエスノーは、ノー。
でも、吉凶でいうとどちらともいえない。

道なので、旅行や乗り物・移動全般が吉。

道があったら進むのみなので、積極性が吉。
受け身まっしぐらのポプラスとは反対ですね。

また、ポプラスは人の集まりですが、ヴィアは孤独・一匹狼。
ワイワイではなく、もくもく。

少数派でも、意見は曲げないこと。
積極性が吉なので、とどまるよりチャレンジすべき。

変化を恐れる人には、凶のようにも受け取れます。
決断が求められてもいるので、ほんとうに留まりたいのか?
今のままで幸せなのか?
考える余地はあります。

しかし変化は前進でもあります。
知らない道があったら、行ってみたくなりません?

ちょっとワクワクするシンボルです。